カルピスの『チカラ』

※ベーシックなカルピスウォーターについての内容となります。


商品名『カルピスウォーター

すっきり爽やかな味わい、純水でおいしく仕上げた「カルピス」です。
乳酸菌と酵母、発酵という自然製法が生みだす独自のおいしさを、いつでもどこでも手軽に楽しめます。
カラダにうれしい“チカラ”があることが判ってきています。

(Asashi soft drinksより引用)

メーカー:アサヒ飲料
容量:500ml
アレルギー原料:乳、大豆
栄養成分(100ml当り)
エネルギー:43kcal
タンパク質:0.3g
炭水化物:11g
食塩相当量:0.04g
希望小売価格:140円(税別)←ここ重要
賞味期間 6か月



カラダにうれしい“チカラ”があることが判ってきています。

500mlで、215kcal!(30分で5万的な抑揚で)
ただのパワー系じゃないか(呆れ)
意外にジュースの方がカロリー高いんですよね

というか、アクエリアスやポカリスエット、ダカラの方がカロリーは低いです。
甘味・酸味強めに感じても運動時は絶対にスポーツ飲料とかVAAMにしましょう(提案)



スポンサーサイト

レビュー:スニッカーズ

おなかがすいたらスニッカーズ(迫真)

ということで、本日は甘いチョコレート菓子の一、スニッカーズを紹介します。

商品名 スニッカーズ(Snickers)
販売元 マースジャパン
原産国 数年前から中国
1本約247kcal
希望小売価格 130円(税抜)


MZ姉貴

http://snickers.jp/index.html

『ピーナッツ入りのヌガーの上にキャラメルを絡めたピーナッツの層を重ね、ミルクチョコレートで全体を覆った棒状の菓子』


メインはスニッカーズ・シングル - 最も普遍的に売られているスニッカーズ。
2013年頃からロシア産から中国生産へ移行、味がかなり落ちました…。


以前は黄色いスニッカーズがあったのですが(味はピーナッツバター)
最近見なくなりました…。
今市販されているのは薄い黄色のアーモンドとの二種類だと思われます。


味は中国産にシフトしてもそこそこのおいしさがあります。
甘みが強い。溶けたキャラメルが口内に絡みつく。
甘党の方はまあ食べたことがあるでしょう。


二本連続で食べる方はいらっしゃらないかと思いますが、1本247kcal
カロリー/体積で考えればかなり高い値を出すかとは思いますが…
(正直ポテトチップス1袋食べれば300kcal超えるので
 そんなに気になるなら食べない方が一番ダイエットになると思います)

ポテトチップス のりしお

ポテトチップス のりしお

334kcal(60g版)

販売元:カルビー株式会社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館22階
TEL.03-5220-6222
設立 1949年4月30日

いやいや、こんなこと書かなくていいから(良心)

―――
では、肝心のレビュー

私、普段「コンソメパンチ」味しか購入しないのですけど(次点でうすしお…というかチップスターとかに流れてしまう)
封を開けた瞬間

海かな?


なんて、とんでもないことをあっさり想起しました。
普段
食べないせいなのか、匂いがしっかりあるのかわかりませんが
コンソメパンチよりも封開けた瞬間にのりしおの匂いが一瞬で広がりましたね、頭がパーン

当然うすしおよりも味は濃いですし、食べた後には口を注いだ方が間違いなく良いかと思われますが、基本的な味で食べやすいとおもいます。

結局は塩味だし。

可も不可もなく、コンソメやうすしおを定期的に食べる人は、たまには似たような違う味を楽しむ的な流れで買ってみるのもよいのかもしれませんね。

レビュー:果汁グミ ぶとう(明治:元明治製菓)

いつの間になんでもレビュー感想ブログになってしまったのか?

気まぐれだからどうせまた数年越しの更新になるから 大丈夫だって安心しろよ~


果汁グミ 製造者 株式会社明治 東京都江東区新砂1-2-10
http://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/fruits_gummi/

大体108円くらい


グミ自体、価格の割には量が少ない(重量的にはポテチと同じ程度なのだけども・・・)ため
普段あまり買いませんが、

多分このグミは硬い方ではないかと思います。
硬いグミ、好きです。歯ごたえのある感触が好きです。

味の方も、封を開けた瞬間匂ってくる葡萄のにおい!
味も果汁が詰まってるかのごとく濃厚かと思われます。


あと、葡萄味は、グミが葡萄の形になっているため、葡萄の粒がざらざらした舌触りをもたらします。


ただ、個人的な好みの問題で、単に甘いだけのグミは誰かに頂いたりすれば喜んで食べますが
購入してまではほしいと思わない人です。(でも寒天は食べるというね)

みかんやぶどうみたいな酸味に比重が傾いている甘酸っぱい味のグミがおいしいという判断をしているのかもしれませんね。


というわけで、今回は漫画でもなくぷよぷよでもなく、果汁グミぶどう味のレビューでした。


いや、最近のぷよ熱もどきに惹かれて、どりまぷよグミ買ってみるか~って思ってたんですわ
記憶では安売り品を一回買ったことがある(はず・・・)程度だったので!
プロフィール

くれなずみ

Author:くれなずみ
Here I am~.
puyoer(ぷよらー)です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
きたひと
カテゴリ
検索フォーム