魔法使いの夜(type-moon)その2

※拍手とかコメントくれると喜びます(キモ

前回の記事はこちら
続編投稿していないのを思い出したので連投しまふ。
------------------------------------------------------
魔法使いの夜(type-moon)その2
------------------------------------------------------
公式HP再掲:http://www.typemoon.com/products/mahoyo/


蒼崎青子---------


高校二年生
言わずもがな主人公、見習い魔術師。
 (๑╹◡╹๑)へっぽこです
 魔術師の家系に生まれながら、姉橙子が祖父の魔法を引き継ぐ予定になっていたため、
 魔術のなんたるか知っているものの、あくまでも一般人として生活していた彼女。
 が、中学生の時、突如橙子ではなく、彼女が魔術を引き継がせることに。
 寝耳に水今までの学生生活サヨナラサヨナラヘブン
 しかし、彼女の性格である、
  『できることはする』『逃げるという道を選ばない』
そんな性格(損な性格?)もあって、家業?である魔術師を受け継ぐことを選ぶ。
 まぁ、女子高生としての生活もあきらめなかったわけですが、
 国立大学を目指しつつ、ライブハウスに通うというささやかな夢とはおさらばに…。



 メルブラのような性格破綻はまだ見られません、多分。
 魔術師、つまり一般人と離れた思考はしつつありますが。
---------------------------------------


久遠寺有珠----------


高校二年生
 (๑╹◡╹๑)日本名で【アリス】とかすごい(こなみかん)
 現代に残る魔女、最後の魔女とか言われている。
 日本人の父と英国人の母とのハーフ。
  優性遺伝なので黒髪なのが正しい。黒髪にあってるし
 母方が魔術師、しかも魔術協会に属さず、プロイと呼ばれる独自の魔術・使い魔を使用する、いわゆる人形師に分類。
 彼女自身が魔術戦で直接戦うことはほぼなし。
 青子の師匠として約2年。彼女とは山の上の屋敷にて二人暮らし中。
 単純に魔術戦としてであれば、蒼崎橙子とのタイマンは勝利できるクラスなのだが…(本編後半)
 寡黙、東方の西洋人形(矛盾)とでもいうべき端正な容姿

--------------------------------------


静希草千郎--------------

高校二年生
 電気もないようなクッソあり得ないレベルの田舎(田舎でもあり得ない、意図的な隔離レベルだとおもうんですけど(指摘))からやってきた青少年。
 (๑╹◡╹๑)王道を逝く『オラこんな村嫌だ』
 某ビデオの『暴力セックス!』とは対極にいるレベルの朴念仁くん、平和主義。
 本編で性欲に駆られるような流れは一切無かったはず。
 それ位に草だけに草食なのかそもそも何も食べてないのか(性的な意味で)
 ある意味全年齢版の主人公としては正しいのかもしれないrewriteのシェゾとか全年齢版でおっぱい連呼だし…)

 たまたま青子・有珠vs挑戦者の魔術戦の現場である公園を通りがかってしまったせいで、まさかの主人公青子からを狙われる羽目に…。

 これは衛宮士郎ですね…間違いない。(プロローグでランサーに殺されるクソザコナメクジ辺りの)


その後、監視の意味も含め、青子・有珠と生活することに。

-------------------------------------------

 衛宮?いいえ葛木でした…

-------------------------------------------

 山奥の殺人集団一派と思われる隔離環境から、永久追放される形で都会で暮らすことになった少年、それが草千郎
 会話の途中もところどころ、それ臭い雰囲気、そしてfateをやっている人にとってみれば
「暗殺集団出身かな?」
と思わせる雰囲気。

 彼の活躍はちょくちょく、そして物語もまさに終盤にてその隠された強さ、というか環境で身に付いていたものを見せつけていくことに。

一転攻勢、『野獣レイプ!メイン主人公と化した同輩』
※メイン主人公は一応青子ですので。



『大胆なネタバレは女の子の特権』…じゃなくて
ネタバレやめろ!ってDMで来ただろうが
(๑╹◡╹๑)(反省の色なし)
スポンサーサイト

紹介:魔法使いの夜(type-moon)その1

魔法使いの夜


公式HP http://www.typemoon.com/products/mahoyo/
『魔法使いの夜』は、TYPE-MOONより発売された伝奇ビジュアルノベルゲーム。略称は「まほよ」。 ウィキペディア
初リリース日: 2012年4月12日
開発元: TYPE-MOON
販売元: TYPE-MOON
プラットフォーム: Microsoft Windows

(wikipedia)

20131107030724338.jpg
©TYPE-MOON/魔法使いの夜

右から静希草十郎、蒼崎青子、久遠寺有珠



cvセーラームーンのうさぎ?なんのことだよ

-------------------------
とうとう手を出してしまった…
型月シリーズのひとつにして
遠野志貴【先生】と呼んでやまないあこがれの対象、
一方で人格に問題ありと評された、妙齢の魔法使い

――【魔術師】ではなく、【魔法使い】

飄々とした態度をとるその人物、蒼崎青子(あおざきあおこ)
彼女がいかにして魔法使いとなったのかが記されたこの作品

やっていきたいと思います。
(※2017年3月31日時点作成)

4か月くらい押し入れに眠らせてました(๑╹◡╹๑)
-----------------------
舞台は月姫の時より約10年くらい前
青子が高校2年生の時三咲市での出来事となる。

因みに学校は、私立三咲高等学校
月姫と同じ。


電気の無い山奥の村(ウッソだろお前!)からやってきた草くん
改め静希草十郎
『しずきそうじゅうろう』と読む。

蒼崎青子に殺されそうになるも以下略
(๑╹◡╹๑)<仮にもヒロインだろおめー


主人公である蒼崎青子及びその同居人である久遠寺有珠
魔術等知らぬ、ただの一般人、静希草十郎

多分意味草十郎にとって、いきなり引っ越した先で
魔術戦という「は?」な現象を目撃した上、口封じで殺されそうになるとか


都会やべぇよやべぇよ…



寒い真冬の夜、加熱した殺意は、遂に危険な領域へと突入する。
真冬の夜の悪夢


※つづく

NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語

NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜
(二作目はNOeSIS02-羽化-

wallpaper_pc.jpg
公式壁紙、なおリメイク版、もう一度言うがリメイク版である。


『NOeSIS』(ノエシス)は、
同人サークルクラシックショコラのcutlassによって制作された
同人ゲームのシリーズ作品。

(Wikipedia)
http://cutlass.qee.jp/
http://noe-sis.jp/


-------------------------------
数か月前…
(๑╹◡╹๑)「NOeSIS、ほったらかしにしてたのでやります!」

-------------------------------
おいおい

オリジナル版1や2をやろうやろう詐欺してる間に

リメイク版1や2が出てる上に
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.spw.noe01
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.spw.noe02

リメイクには3DS版まで出てるってどういうことだよ(๑╹◡╹๑)


やらなきゃ(使命感)(あっ・・・またやるやる詐欺だこれ)
ちなみにリメイク版は960円(税抜)
ダイマでした(回し者でもなんでもない)

…無印版はフリーなんで!

一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう(ネタバレ無し編)

一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう
滅亡世界を二人で旅するノベルゲーム
(選択肢なし一本道)
プレイ時間:3時間~5時間
対応機種:win android ios
価格:480円(体験版あり)

topiki.jpg

ストーリー:
ある日高校生の鏡夜が目覚めると、世界は様変わりしていた。
体は動かず、建物は寂れ、荒地が続く。
通りがかった少女によると、世界は滅んだという。
信じたくない鏡夜は、他の生物を探すため、少女と共に廃虚を旅する。

――しかし。少女には『使命』があった。

人間の罪を償うために、彼女は死に続けなければならない。
何回も、何十回も、何百回も、何千回も。何万回も。息絶えては生き返る。
苦痛しか知らない彼女を見ているうちに、幸せを教えたいと鏡夜は思う。

滅んだ世界で2人きり。
死に続ける少女と、生きるための旅をする。



--------------------------------------
ヴィジュアルノベルアプリの紹介です。
一本道なのでネタバレしてしまうと全く意味がなくなってしまうので、
今回はレビュー編ではありません。
体験版で動作確認できます。

メインキャラ(銀髪の女の子)はフルボイス
BGMも世界観に合う寂寥感漂う味のある音楽

fragments note1,2、きりんの国を終えてからこれやってました。
Blueprintsの紹介は当分先になりそうですね、
1ルートしかクリアしてないし(๑╹◡╹๑)

-------------------------------------------
時は20XX年、世界は核の炎に包まれた(大嘘)
とは言い切れないこの世界

暗く漂う世界を主人公と、アサギリと呼ばれる女の子の二人で旅していきます。

・ 人間の罪とは
・ 贖罪の方法とは
・ その贖罪をしなければならない条件とは
・ 主人公はどうなってんの
   認識を変えることで立場が変わってくる

じゃけん夜逝きましょうね~

話の最後はグッドエンドというよりトゥルーエンドですかね(月姫、Fate的な表現)
ちゃんと一字一句漏らさず理解してる人なら途中で気づけるかもしれません
中盤から終盤にかけての主人公の立ち位置を。
プロフィール

くれなずみ

Author:くれなずみ
Here I am~.
puyoer(ぷよらー)です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
きたひと
カテゴリ
検索フォーム