FC2ブログ

【紹介】地獄の季節: ALI PROJECT

:本来は
2003年放送のテレビ東京系列アニメ『AVENGER』の最終回専用EDテーマ
つまり、アニソンである。



【紹介】地獄の季節: ALI PROJECT



ローゼンメイデンでお馴染みのOPテーマ『禁じられた遊び』も発表している音楽ユニット『ALI PROJECT』

今回の曲は、このアリプロによる作品です。


地獄の季節
作詞:宝野アリカ
作曲:片倉三起也

------------------
私、このアニメ見てないんですよね。
この曲を知ったきっかけは、ローゼンメイデンになります。
当時ローゼンメイデン2期がリアルタイムで放送されていまして。
更にその時私はM.U.G.E.Nという某格闘ゲームツールに嵌り始めた時でした。


多分ニコニコ初期にM.U.G.E.N動画を見ていたり、当時ゲームをプレイしていた方ならご存知かと思いますが
とある個人サイトにて『Rozen M.u.g.e.n』という題名のM.U.G.E.Nコンプリートゲームが公開されていました。

そこには自作ドット絵によるローゼンキャラ、ステージが用意されていたのですが、
ローゼンムゲンの最終ステージは、強化版水銀燈+アニメ一期最後の森林の背景で固定化されています。
その最終ステージ用のBGMとして、何故かこの『地獄の季節』が使用されていたのです。




初めてこの曲を聴いた時は、まさにボス戦。暗い歌詞に暗い雰囲気のある音は水銀燈によく似合う。
元々この曲はペール・ギュントによるクラシック曲『山の魔王の宮殿にて』を下地にした歌なので、そりゃ明るくはないのですが。

この曲を聴くたびに当時ローゼンメイデンやムゲンに嵌っていた頃を思い出してしまいます…。
7巻以降漫画読んでないし、今から読み漁るかー?(๑╹◡╹๑)
本当は肝心の『アベンジャー』の方も見るべきなのでしょうが、15年も前のアニメですし、当時でもレンタルがあったかはわからないです。


死を抱くよりも恐れるものは 揺蕩う時間に流されて魂が老いてゆくこと

スポンサーサイト

【声優アルバム】お気に入りの自転車、Romantic Flight 『sky』より

毎年夏になるたび「skyの季節がきた」と言ってましたし、フォロワーの中にも「skyは堀江由衣最高のアルバム」という発言もありましたので、ブログで書いていくことにしました。

twitterに書くと大抵ツイート消しちゃって記録残らないんで!



お気に入りの自転車
Romantic Flight

※堀江由衣 アルバム「sky」より



2002年から2004年あたりまでは毎回、2006年あたりまで時折『堀江由衣の天使のたまご』を聞いていました。
このCDは、ラジオ開始してから初のアルバムだったと思います。

当時の私は、発売直後に購入しました。
そのため、私が持っているアルバムは『初回盤』になります。
初回盤には、夏の衣装を纏った堀江由衣さんの写真集が付属しています。
大きさはCDケースと同じですが、紙質や枚数、構図などは本物でした、単なるプロマイド写真一枚とはわけが違った!




アルバム名 『sky】※小文字です
アーティスト名 『堀江由衣』 声優
リリース日 2003年7月24日
ジャンル J-POP
レーベル スターチャイルド(2016年までのキングレコードの社内レーベル:現在キングレコードに統一)
ディスク枚数: 1
収録時間: 55 分
ASIN: B00009V9J0
JAN: 4988003288730
価格 3000円前後

amazonリンクはこちら


夏の始まりから、一人の夏、失恋の夏…8月31日夏の終わりを想起させるような曲のアルバム構成
…というのも、このアルバム『夏』をイメージして構成されている上、そもそもベストアルバムCDではないのです。
陸上防衛隊まおちゃんのOP・EDである2曲を除いて、全部新規曲だそうです。
むしろこの2曲は夏のイメージから浮いていたりする。

(๑╹◡╹๑)<なるほどね(しったか)





⓵ お気に入りの自転車
 軽快でポジティブな曲で、まずは明るいテンポでアルバム1曲目を飾っていきます。
 真に明るい曲は実は二曲目の方ですので、その前座…
 パーティ会場、デートの待ち合わせ場所へ向かうまでの家から目的地までの道のり、物語がこれから始まっていくような雰囲気
 明るいですが、まずはこの曲で気持ちが徐々に上がってきたところで2曲目へ繋げていく、そんな気がします。

② Romantic Flight
 1曲目に続いて、更に明るい曲
 ラジオ番組のてんたまの2代目オープニング曲でもあります。※初代ではない
 そういえば、ラジオのOPって変わったんですかね?3年位前になんとなくラジオつけた時も同じ曲だったので草生えましたが。
 コーラス:岡崎律子さんです。曲の合間をほんと攻めてきます。
 コーラス「Foo↑気持ちぃ~


アルバムも今ならB〇OKOFFで転がっていたり、アマゾンでも入手できます。
特にプレミアついているわけでもないので、平成の夏ですし…(謎)聞いてみてはいかがでしょうか。
youtube等は権利者の申し立てにつき存在しませんあしからず。


ちっぽけな幸せを今 とても大切に思えるから
~お気に入りの自転車


私をみつけて 心をキャッチして
いっしょよ どこまででも

~Romantic Flight

From here to anywhere(旅人と、その恋人;東方ボーカル)

時期的には私がGAMEBOXQ2第一回初中級者対戦会に参加し始めた頃だと思います
なごやんぷよのHPはこちら!http://nagoyanpuyo.jp/

8年前(2010年作品)

ぷよの実力は未だあがってませんね~草


From here to anywhere(旅人と、その恋人;東方ボーカル)


今日は、OTAKU-ELITE Recordingsさんところの東方ボーカルアレンジCD『旅人と、その恋人』から
CD一曲目『From here to anywhere』を紹介します。


『OTAKU-ELITE Recordings』は同人サークル「IOSYS」所属のD.wattの個人サークル


…ニコニコが出来た頃にさんざんみたイオシスの東方動画等…懐かしいですねぇ!!時の流れ怖い




ボーカル:あさな
原曲:永遠の巫女(東方靈異伝) ステージ1で流れるのでゲームやったことある人はさんざん聞いたと思う




このCDのコンセプトが『古い歴史を紐解き、東方をもっと話そう』でした。
東方一作目にして一番初めのステージ曲をボーカルに持ってくる、その粋


『会いに行く 聞きに行く 見に行く 触れに行く
どこへでも どこへでも ここから どこへでも』

音楽【本当は~Here we go~(キャラクターソング:ゆかな)】

※以前の記事はこちら(アニメ:デビチル)


本当は~Here we go~(デビチルキャラソン:ゆかな)


『デビチル』は、2000年秋から2001年夏までの土曜朝7:30の4クールアニメ
ゆとり教育方式直前のアニメ(隔週土曜日は休日ではなかった)

今では当たり前のことだけど、朝の小中高生向けアニメなのに
なんとキャラソンがある

全部で7枚
そのうち2番目の作品にあたる『真・女神転生デビチル ― キャラクターズファイル2 要未来編
この中から一曲を紹介していこうと思う。

要未来』は、ゲーム版では赤の書主人公
ゲーム設定を元にしたアニメ版ではメイン主人公『甲斐刹那』と一緒にいるパートナーの女の子

やや強気な性格で熱血漢で後先考えずに突っ走る刹那とは喧嘩してばかり
そして刹那と違って、恋愛方面に疎くなく、小学校高学年の設定はぶれない様子

漫画版?あれは児童版ベルセルクなので興味ある人は調べてみよう

続きを読む

テーマ : アニソン・キャラソン
ジャンル : 音楽

【邦楽】情熱セツナ(安倍麻実)※ゲームOP


情熱セツナ  歌:安倍麻実(あべあさみ)



2004年8月4日発売のシングルCD A面曲

続きを読む

プロフィール

くれなずみ

Author:くれなずみ
Here I am~.
puyoer(ぷよらー)です。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
きたひと
検索フォーム