FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To beginners

過去記事でも最新記事でも、コメントをどうぞ
固定HNがある人は入れてくれるとうれしいです。


閲覧制限のある記事は、プロフのHNをローマ字小文字で入れてください。
10文字です。(2017年9月更新)



通通言うんじゃねえよオッサンのくせにオォン

2016 12~ぷよクロやってます。Halo demoはもはや下火(当たり前)ですね
-To the beginners living in other countries-

続きを読む

スポンサーサイト

【ゲーム】3DS版ドラクエ8 プレイ日記その05

あまり凝ったことしてると記事書くモチベが無くなってしまうので、さらさらと書いていきます。

前回は『ドニの町の元領主が屑&屑だった』所まで話を進めていきました。
で、体を休めにやってきたエイト御一行が向かった先は…酒場
(๑╹◡╹๑)<やっぱり人間の屑じゃないか(呆れ)

酒場にいたのは明らかに海賊山賊な感じの中年男3名、そしてその対面に座っているイケメンキザ野郎
彼らがポーカー中にもかかわらず声をかけるエイトくん、やはり王道を往く空気を読まない主人公

『真剣勝負中』だと答える銀髪イケメンにブチ切れしたおっさんたち3名
いつもいつも勝ちばかリ続いていたらそりゃイカサマをしているってばれますって!
ヤンガスの喧嘩代行をよそに、ささっと屋外へ逃げ出すエイト・ゼシカ・銀髪イケメンのククール
口を開くたび女性(今回はゼシカ)に口説き文句を投げかけるとは、こいつはコミュ強かな?
なんて思いましたが、この世界の引きこもりは大抵キーパーソンになるレベルで珍しい存在でしたね…
あんまりコミュ障や引きこもりくんはいない気がします。
大抵ストーリーが進めばストーリーに関わるキーワードを言い出すのはRPGの特徴



KIMG0212.jpg
「明日また来てくれるかな~」「いいとも~」なわけがない
序盤はゼシカ落とそうマンだった彼



ククールから修道院・騎士団のいらない指輪を手渡されたエイト御一行は再度、修道院へ赴くことに
捨てられないゴミを渡すんじゃないよ、ククールくん(すてるなんてとんでもない!って言われる)

指輪を持っていれば騎士団の宿舎に自由に出入りできる…門番はガバガバセキュリティかな?
とゲーム上のシステムにツッコミいれても仕方ないのですが、まああっさりと一行を入れてくれる騎士団員
廊下にいる団員やそれ以外の人にククールの事を尋ねると

酒!ギャンブル!〇ックス!(女)

と結局父親譲りの女好き部分がかいま見えなくもない評判の悪い青年であることが分かってきます。
でもイケメン+プレイボーイな性格をしてる故に女性から寄ってきてる様は違いますがね。

ククールの事は正直どうてもいいんですが、修道院には「悲しいなぁ…」が口癖の客人が来ているとの話が
それってYO!ドラクエ8きってのボスこと仇相手である『ドルマゲス』のことなんじゃないか?
そんな不審人物はあっさりと宿舎に通してしまう騎士団はやっぱり無能、はっきりわかんだね

ククールなんかよりも遥かに危険意識が低いことが判明してしまった無能騎士団。
無能故に院長に危機が迫っていることも気づかず、院長のいる建物への出入りを禁じている始末

仕方がないのでエイト一行は旧修道院跡地からの抜け道を使って裏口から侵入することになりました。
地下道の中にワイトキングみたいなやつがいましたが、さっさとチート使って倒しました。
ストーリーにかかってこない中ボスなので、さくっと飛ばします。

しかし、この襲撃…ドルマゲスが呑気でよかったですねぇ!
ファイナルファンタジー系だったら間違いなくこの手のイベントは、時間制限ありのイベントになりかねない…
シャドウ見殺しはNG


裏口から院長建物に侵入したエイト一行、この時点で既に橋が炎上している模様
騎士団の戦闘力ってあんまりないんですかね…?

一方、炎上している橋には目もくれずダッシュで橋を渡り切り、院長を心配して駆けつけてきたククール青年
ナンパ野郎でしたけど心はまともでしたね…騎士団はククールの爪の垢でも煎じて飲んで、どうぞ。

ククールと合流したエイト一行達。おそらくドルマゲスによる襲撃を受けている修道院
院長は無事なのか?というところで今回のプレイはここまでとなります。

購入衣装等紹介…メモ代わり その03

そに02はこちら




見事時代の流れに再度乗った(1回目はコンパイル時代)ぷよぷよ
eスポーツに合わせ対戦特化・廉価システムな
ぷよぷよeスポーツ】がいきなり今月DL発売されるとのことです。

internet_pic_01.jpg
※http://puyo.sega.jp/PuyoPuyo_eSports/ より引用
 FF6のティナみたいなカラーデザインした新キャラ()がいますね…(ぷよクエ未プレイ脳発言)
 スルターナ使い増えるんでしょうね…

■配信日:2018年10月25日(木)配信予定
■価格:1,999円(税込) ダウンロード配信専用
■プレイ人数:1~4人
※インターネット対応:2~4人
※アーケード版『ぷよぷよeスポーツ』(仮称)も後日リリース予定!


>AC
このご時世にネット対戦できる家庭版が先に出るのに、AC版がでるとかこれもうどの層対象なのかわかんねぇな…
KONAMIのようにカード登録要素等の付加価値でもあるんですかね?


今日はdoll master向けの内容になります。

続きを読む

【ゲーム】3DS版ドラクエ8 プレイ日記その04

【ゲーム】3DS版ドラクエ8 プレイ日記その04


エイト一行は陸路でポルトリンクの町へ行くことに。
港へ向かってみたところ、そこには美少女()ゼシカがそこに。

ゼシカはどうやらエイト達を盗賊呼ばわりしたことに対する謝罪を忘れていたらしい。
リーザス村で、メラミ並みの呪文を人にぶっ放しておいて一連の出来事忘れてるとかこれもうわかんねえな~(๑╹◡╹๑)

ゼシカが町で足止め食らっているのは、どうやら海の魔物が出るために出航できないせいらしい。
そこをゼシカが、『私『たち】が退治するから船を出して」とのたまう。
勝手に魔物討伐チームに入れられてしまったエイト一行。
ここでゼシカが仲間として編入することになります。



尚、船の行き来を妨害していた魔物はクソデカだいおういかみたいなイカ系キャラでした。
戦闘前は、海=俺の所有物的な勢いで掛かってきたのに、退治終了後は

KIMG0209.jpg

調子よすぎだろコイツ!!1

と思ったら、『海の上を歩いていた生意気な人間道化師』が通過後に頭がパーンってな感じでおかしくなってしまったとの本人談
これはまーたドルマゲスが適当に魔物に魔法をかけていったのではないでしょうか?

とりあえず、ドルマゲスを追って、エイト・ヤンガス・ゼシカ・おっさん(笑)達は船着き場到着後、ドニの村へ向かうことになりました。



ドニの町へ到着してまず人のうわさが
元領主は人間の屑、クソザコナメクジ、無能、破産して領主の身分失う、女たらし、妾孕ませ、未嫡子孤児院送り
屑というレベルじゃありませんでしたね~(๑╹◡╹๑)
ちなみにその息子さんたちは結果的に、順番に同じ孤児院にいくことになったらしい。


というわけで、クッソ近場にある修道院もついでに訪問したところ、
聖堂騎士団宿舎を前にして、団員に無理やり追い返されるイベントが。
まぁ、うちのエイトは人の家入ってまず【タンスあさり】【つぼわり、たるわり】【袋も宝箱も漁ります】という
どう考えても只の窃盗団ですからね~牢屋に入れられないだけマシ、とむしろ反省してほしいくらいです。

修道院からはさっさとおさらばすることとしまして、エイト一行は、再度ドニの町へと向かい、ひとまず休息をとることにしたのでした。

【紹介】地獄の季節: ALI PROJECT

:本来は
2003年放送のテレビ東京系列アニメ『AVENGER』の最終回専用EDテーマ
つまり、アニソンである。



【紹介】地獄の季節: ALI PROJECT



ローゼンメイデンでお馴染みのOPテーマ『禁じられた遊び』も発表している音楽ユニット『ALI PROJECT』

今回の曲は、このアリプロによる作品です。


地獄の季節
作詞:宝野アリカ
作曲:片倉三起也

------------------
私、このアニメ見てないんですよね。
この曲を知ったきっかけは、ローゼンメイデンになります。
当時ローゼンメイデン2期がリアルタイムで放送されていまして。
更にその時私はM.U.G.E.Nという某格闘ゲームツールに嵌り始めた時でした。


多分ニコニコ初期にM.U.G.E.N動画を見ていたり、当時ゲームをプレイしていた方ならご存知かと思いますが
とある個人サイトにて『Rozen M.u.g.e.n』という題名のM.U.G.E.Nコンプリートゲームが公開されていました。

そこには自作ドット絵によるローゼンキャラ、ステージが用意されていたのですが、
ローゼンムゲンの最終ステージは、強化版水銀燈+アニメ一期最後の森林の背景で固定化されています。
その最終ステージ用のBGMとして、何故かこの『地獄の季節』が使用されていたのです。




初めてこの曲を聴いた時は、まさにボス戦。暗い歌詞に暗い雰囲気のある音は水銀燈によく似合う。
元々この曲はペール・ギュントによるクラシック曲『山の魔王の宮殿にて』を下地にした歌なので、そりゃ明るくはないのですが。

この曲を聴くたびに当時ローゼンメイデンやムゲンに嵌っていた頃を思い出してしまいます…。
7巻以降漫画読んでないし、今から読み漁るかー?(๑╹◡╹๑)
本当は肝心の『アベンジャー』の方も見るべきなのでしょうが、15年も前のアニメですし、当時でもレンタルがあったかはわからないです。


死を抱くよりも恐れるものは 揺蕩う時間に流されて魂が老いてゆくこと

プロフィール

くれなずみ

Author:くれなずみ
Here I am~.
puyoer(ぷよらー)です。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
きたひと
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。