To beginners

It is possible to reply to English-speaking players in English if your comments are written in simple one..
コメントは自由にどうぞ。
ぷよらー等のブログは勝手にリンクしていきます、どんどん見ていきましょ。

別にFPS身内やぷよらー身内オンリーブログではありませんので…どんどんコメントをどうぞ

通通言うんじゃねえよオッサンのくせにオォン

ぷよぷよクロニクルやってます。よろしくお願いします。
jokerさん見てるかな?
スポンサーサイト

更新するとかいってたけども

(๑╹◡╹๑)twitterの方に大抵の事書いてしまったの&時間ないのでパス。

2月18日の出来事

Q3初中級者対戦会に参戦
とあるくんにあう

ありがとNASさんに初めて対面する
 →NAS「架空の人物だと思ってました」
  (๑╹◡╹๑)<そりゃねぇぜ

3DS持ってきていたcherryさんにみんなでボス戦プレイを依頼
 →ゴミDLCボスセットのウィッチとすけとうだら、無事活躍
  →今後ボス戦できる未来はあるのか、これが生涯最後のみんボスかは不明
  →だってぷよテトSでるっていうし!

夕食は安定の中華料理店
 →個人注文につき、かつラーメン注文する方2名
  →みんなでとりわけする食事だったら注文できない品
  →意外といけるらしい。

夕食後はそのまま解散組として…
 →とらのあな、メロンブックスへ直行
 →無事、東方系同人作品購入kime

まぁこんなところかな!

【ぷよぷよテトリス】その2:もっとも好きな曲

※ぷよぷよテトリス(2014年2月発売)の記事です。
ではどうぞ
---------------------------------------
3か月くらい(実質2週間、ぷよクロに即移行したため)
ぷよテト触ってみてふと思ったこと↓

Q.このゲームをプレイして一番好きな曲ってなんですか?

A.これ↓




Folktales From the Motherland!


ぷよぷよじゃなくて、『テトリス』側のBGMじゃないか!(呆れ)




テトリスのBGMとして有名なロシア歌謡『コロブチカ』(коро́бушка)…
ではなく、正式名称「コロベイニキ」( Коробе́йники:【行商人】の意味)
セガによるぷよテトでのテトリスBGMを、私は気に入ったと言ってるわけでして…


音楽の始まりがすごくすこ(激寒)
→デン!デデデデデ!デッデッデーン!(約3秒)
 音楽自体が明るくポップな感じがあるので猶更陽気な気分になれる

任天堂テトリスの間奏が無い代わりに
音程を低くずらしてメロディの一部分をループさせる手法
好きですね。
アルルvsシェゾ戦の【ライバルと遊ぼう】のように
低音ver高音verが流れてワンセット扱いなのがほんと気に入ってます。


後、スワップ対戦の様に、ぷよ→テト、テト→ぷよの変わりがけの際のBGM変化とフィールド変化も好きです。
表の世界と裏の世界、初めてフィーバーやった時のような感覚を思い出します。


(๑╹◡╹๑)<意外と真面目な内容だった(嘘)

【ぷよぷよテトリス】その1

『ぷよぷよテトリス』は、セガ(後のセガゲームス)より発売されたゲームソフト。
2014年2月6日にPlayStation 3・PlayStation Vita・Wii U・ニンテンドー3DS
の4機種マルチプラットフォームで発売された。
2014年12月4日にはPlayStation 4・Xbox Oneでも発売。
2017年3月3日にNintendo Switch版『ぷよぷよテトリスS』が発売予定。

(Wikipediaにて)


2014年2月6日発売のゲーム
2017年3月3日、スイッチ本体と同時発売のゲーム

ぷよぷよテトリス

-------------------------------------------------
2014年当時、近くのイオ○のイオン系列のゲームソフトコーナーで
大体的に取り上げられていました
ぷよクロがすっかすかの宣伝なのを思えばすごく宣伝されてたんだな…って。
写真撮っておけばよかった。


ぷよテトミックスのシーンが映像で流れているのを見るたび
ぷよブロックが同じフィールドにあるやんけ!ファッ!?
と考えていました。

---------------------------------------------

で、某ねいぴすさんとかの配信を、生放送検索に引っかかった時に
ぷよ技術の参考資料として見てたんですが、

買う前からわかってたんですよね…
上級者のぷよとテトリスのバトルじゃテトリス有利ってことが。

テトリスは穴が開いて下から湧いてくる。
おじゃまぷよは上から降ってきて反撃材料にならない

ま、元からお祭りゲー

しかも、機種変更で移植版がでる以外では、
ぷよテトリスのコラボ作品は今世紀でないと(確信)してました。
購買欲はそそられる。


 【じゃあ、なんでかってないんだよ】


----------------------------------------------------
知ってる人は知っていると思いますが、私はこの時期ゲームできなかったんです。
しかも、ぷよ熱は落ちてきている。
ぷよクロやっててここ2か月のモチベかなり高いけど、
もうここ数年は月2時間やれば多い方だからね?

更には当時、3DS持ってません
20thの時にliteが故障して買いなおしたときの、DSiLLが2017年現在でも稼働してるんです。

今思えばちゃんとこの化石が二つも入ったパズルゲー祭りに乗り込んでいけばよかったなぁ
ってちと後悔しています

(๑╹◡╹๑)<つづく!

Trance音楽:Deep Fall(Anske & Sunset Slave)

Anske & Sunset Slave - Deep Fall

この手の紹介は難しい(๑╹◡╹๑)
音楽の知識がないからですん。草
購入手続きが米国経由してクレカ、はい面倒

Euphoric Trance…と言っても既に
Uplifting Tranceと呼ぶ方が近年では主流かも。
【哀愁】【感動】を感じさせるようなメロディー、音使い。
近年聞くトランスミュージック、すなわち今の流行りは多分これかと思います。

水面から低空飛行のままに、上昇していくような感覚
高音を伸ばして伸ばして―な感じで盛り上がっていくのが好き(コナミかん)


今回の音楽は
Anske & Sunset Slave Deep Fall / High Flight
レーベル Silent Shore White
のうちのdeep fall

Anske(Andrius Anskinas)
Sunset Slave(Marius Radzevic)
この2名による作品です。


【○○&○○】みたいに複数のDJによる曲作品が多い上、
アーティストの情報が日本語ではほぼ書かれないので
単に検索してみても、「だれやこのおっさん」よくわからないことばっかり。

tranceは聞くだけなら楽だけど、そのアーティストの作品を探すのはなかなか面倒です。
プロフィール

くれなずみ

Author:くれなずみ
Here I am~.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
きたひと
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR